スバル純正ドライブレコーダーのマイクロSDカード

スバル純正ドライブレコーダーとマイクロSDカードの相性について

スバル車はアイサイトの誤動作防止の観点から、純正ドライブレコーダーを使うことを推奨されている。場所さえちゃんと考えれば、市販品の後付けでもいいとは思うが。

で、純正品は富士通テン製。おそらくDREC4000に近いものだと思うが、スペックは画像サイズなど違いがあって、スバル車向けの商品になっている模様。付属するマイクロSDカードは8GBのもので、繰り返し録画に強い産業用のSLCタイプのフラッシュメモリーを利用したものらしい。

できれば、もう少し容量が大きい方がいいかな。ということで、アマゾンでクラス10東芝のマイクロSDカードを買ってみたが、走行中にドライブレコーダーから頻繁に「ピーピー」と警告音が鳴り響く。FAT32でフォーマットしたりしたが、結局改善せず。

マイクロSDカードを取り出して、PCで確認すると、いくつか動画が入っていて、全く動いていないわけではなさそう。。。 ってことで、書き込み速度の問題で、動画の圧縮率が高くない状況で書き込みエラーが出ている?と推測。

今度は、もう少しスピードの速いものをということで、SanDiskのものを購入。30分ほど走っただけだが、エラー音は全くなくなった。 エラーの頻度はだいぶ少なくなったが、長時間ドライブしていると、何度かピーピーエラー音が出る。カードを挿し直すと、しばらくは症状が出ないのだが。。。誰か、純正以外で問題がないっていうSDカードあれば教えてください。

マイクロSDカード

  • エラーが出たもの
メーカー 型番 参考URL
東芝 MSDAR40N16G Amazon
  • エラーが出なかったもの
メーカー 型番 参考URL
SanDisk SDSQUNC-016G-GN6MA Amazon

ドライブレコーダーでは基本的に繰り返し動画が録画されるので、耐久性を売りにしたSDカードがいいのだろうが、値段を考えると。純正だと5倍以上は価格差がある。書き換え寿命を迎えたら、新しいカードに交換するって割り切りでいいように思った。

で、買う際はできるだけ書き込み速度が速い商品を選んだ方が良さそう。