読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SQL*PlusでBack Space を有効にする

SQL*Plusで[Back Space]を入力すると、以下のように^Hが入力され、文字の削除ができない。

SQL> ^H

文字列の削除は[Delete]キーか[Ctrl]+[Back Space]で可能であるが、[Back Space]キーで文字列の削除ができるようにするには、SQL*Plus上で以下を実行する。※^HはBackSpcaeで入力。

SQL> ho stty erase ^H